インドア 時々 お出かけ


by harrisloafers99

プロフィールを見る

秋のネックレス

c0124513_2294568.jpg


コットンフィールドのネックレスキットです。
厚みのあるお花のシェルが可愛い
c0124513_2304482.jpg


まだすこし暑いから半袖だけど、夏服じゃなって時には
アクセサリーや小物で秋を演出すると季節感が出ますね。
[PR]
# by harrisloafers99 | 2013-09-09 02:20 | ビーズクラフト

風立ちぬ

c0124513_0221225.jpg

観てきました

宮崎さんのアニメで育ってきた世代ですので、新作は感慨深いです。

長編アニメーションからは引退されるそうですが、
今後もますますの活躍を願っています。
[PR]
# by harrisloafers99 | 2013-09-09 00:14 | 日常・ひとりごと

暦の上では

お久しぶりです
久々の更新です

いつもこの書き出しの様な…。
いつの間にやら9月ですね
暦の上では秋でしょうか

2・3件前の日記は、春の日記の様な気がするけど…。

私の今の仕事場は、夏が忙しいです。
忙しさのあまり、7・8月の休日は死んだようになってます。

もとい 死んでます。

美術展にもなかなか足を運べないのですが、
最近ようやく行ってこれたのでご紹介。

六本木サントリー美術館の谷文晁展(会期終了)
c0124513_2135433.jpg


久々の日本画でした

痩せた心を すーっと満たしてくれる
やっぱり美術展楽しい

まだまだ暑い日は続くけど、仕事はひと段落。
また足を運ぼうと思います。

ちなみに次に行く美術展はもう決まってます。

アンドレアス・グルスキー展
写真展です
また六本木だね

行くのは明日
こちらも楽しみです
[PR]
# by harrisloafers99 | 2013-09-01 20:41 | 日常・ひとりごと

ソフィ・カル展

c0124513_2311722.jpg

私にしては珍しく、あまり間を開けずの更新です w。
15世紀のルネッサンスから、21世紀の現代へと戻ってきました。

現在 品川の原美術館にて開催されている、ソフィ・カル展
[最後のとき/最初のとき] へ。

初めて海を見る人の表情を映像として記録した[海を見る]
視力を失った人が最後に見たもの・記憶を、ポートレートと
テキストで綴った[最後に見たもの]の、2部で構成されています。

タイトルだけでは、やもすると重い印象を受けがちですが、
誰かのフィルターや余計な解説はなく、事実のみがそこにある。
どう感じ・なにを想うかは、見た人の心に委ねています。

ソフィ カルのインタビューも非常に興味深い内容ですし、
事前に目を通して個展へ足を運べば、作品への理解も深まるかと思います。


波の音が、近くから 遠くから語りかけてきます。

「かわいそう」なんて、他人が勝手に抱く感情でしかないのかも知れません。


館内には現代作家の手による、常設アートもあります。
さりげなーくドアの奥に作品が潜んでいますので、
個展と併せてそちらも楽しんでみてはいかがでしょうか。


c0124513_118161.jpg


・原美術館
http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html

・ART iT 「ソフィ カル-最後のとき/最初のとき」
http://www.art-it.asia/u/HaraMuseum/7MLvphyuOE5ifoD0248Q/

・記者会見録/ソフィ カル展[原美術館]
http://www.art-it.asia/u/HaraMuseum/qLF39IUmDZfsV0e8RgvC/


…と、いつもはココで終わりますが、今回はまだ続きます。

原美術館の もう一つのお楽しみ。
Cafe de Art (カフェ ダール)のイメージケーキ \(^-^)/ 。
今回の個展をイメージした、洋梨のムース。
初食です

c0124513_1232861.jpg


淡く透明なブルーが、イスタンブールの海を想起させます。
ソースにブルーキュラソーを使っているんですって。
カフェスタッフに教えて貰いました。

うーん、食べるのがもったいない。
残さず美味しくいただきましたけど w。
ごちそうさまでした!


館内は行き届いた配慮が成されていて、とても気持ちいい。

駅から遠いけど、実はそこも魅力のひとつです。

c0124513_1373360.jpg

[PR]
# by harrisloafers99 | 2013-04-16 01:46 | 展覧会・個展

ラファエロ展

c0124513_063788.jpg


展覧会へ行ってきました。
約1年ぶりの国立西洋美術館。

[展覧会]カテゴリの更新は久々ですが、
実は メトロポリタン美術館展やエルグレコ展にも行ってました。
でも書きそびれちゃった。テヘ

14世紀末から15世紀前半にかけて活躍した、若き天才ラファエロ。
才能溢れ、精力的な活躍とは対象的に、穏かで社交的な性格で
多くの人に愛される存在だったようですね。

イケてて・仕事ができて・愛されキャラ…。
きっとご婦人にモテたんでしょうね。。(←個人的妄想)

37歳の若さで亡くなっている様ですが、
早くから工房を受け継いでおり、驚くべきは作品量の多さです。
卓越した想像力と技術の高さ。
きっと寝る間を惜しんで仕事に没頭していたのではないでしょうか。

[大公の聖母]が日本初上陸と言う事で、館内も賑わっていましたよ。
今回、来日するにあたり再度絵画の検証がなされた結果、
新たな事実も判明した様です。

柔らかな眼差しの中に揺るぎない意志を感じさせる名作の数々。
是非会場で体感してください。


美術展の後は、恒例の[みはし]さんへ。
フルーツクリームあんみつを頂きました。
c0124513_0503178.jpg


季節のフルーツは若桃でした。
桃の子供なのだそうです。だから まだ種もないんです。
ほんのり青い香りがして、歯ごたえサクサク。

上野に来るとここしか行きませんが、何回食べても飽きないな~。

くず餅も絶品です



・ラファエロ 展
2013年3月2日(土)~6月2日(日)

・国立西洋美術館(上野)
http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html
[PR]
# by harrisloafers99 | 2013-04-11 01:22 | 展覧会・個展

twitter

カテゴリ

ごあいさつ
展覧会・個展
ソーイング・手芸
ビーズクラフト
ゆうびん・Postcrossing
日常・ひとりごと

Link

以前の記事

2013年 09月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
more...

人気ジャンル

お気に入りブログ

シーリングワックス生活 ...

記事ランキング